私が大久保でデリヘル嬢になったきっかけ

私が大久保でデリヘル嬢になったきっかけ、それは学費のためです。私の家はもともとお金がたくさんある家庭ではなかったので、進学に関しても両親は否定的でした。

しかし幸か不幸か、私は昔から勉強が苦にならず、力試しにと受験をした某有名大学に合格をしてしまったのです。恐らくは両親は複雑な感情だったとは思いますが、どうせ合格したのだからと快く大学進学を認めてくれることになりました。

ただし親が進学に当たり条件を出してきました。それは学費は公的な機関から借り入れて行くこと、そしてそれを返済するのは私自身でやってほしいということでした。

私としても家庭の経済状況は熟知していましたので、それを違和感なく受け入れることが出来ました。しかし、それは甘い考えでもあったんですよね。

私が進学したのは理系学部でしたので、実験に次ぐ実験でバイトをする時間もままなりません。おまけに研究が面白くなってしまい、大学院への進学を願うようになってしまいました。そうなると先立つものはお金です。学部卒でしたら借入金でも行けますが、大学院進学ともなるとさらにお金がかかります。そこで、私は短期間で一気にお金を稼げるデリヘルでアルバイトをすることにしたのです。大久保という土地を選択したのは、大学から近いことが最も大きな理由です。

デリヘル嬢としてデビューした時は複雑な思いでいましたが、お客さんが優しくて驚かされましたね。身の上話をすると、親身になって相談に乗ってくれる方までいらっしゃいます。お客さんを満足させなきゃいけないのに、逆にこちらが元気付けられることもあります。当初はお金のためと忸怩たる思いもありましたが、今ではそのような思いはありません。

学費のため、将来のために頑張りたいと思います!

大久保遊びに行ったらきてね!